屋根改修工事_横浜市S様邸

before

築30年のお宅です。
一度も屋根を修理をした事がなく経年劣化でスレート屋根が割れて雨水が侵入し下地が蒸れて痛んでいました。
スレート屋根の下に敷いてある防水シートの耐久年数も約25年で防水効果が切れてしまいますので一度入った雨水は防水シートを通り直に下地の木材に染みてしまいます。
今の屋根に防水シートを張りその上から屋根をカバーする提案をしました。

after
防水シートを張りその上から旭ファイバーガラスから出ているリッジウェイとゆう屋根材を使用して雨漏りを止めました。
今回は屋根を押さえる棟に貫板を流してその上から板金で工事しましたが他にも
ヒップアンドリッジとゆって釘を一切使わないやり方もありますのでお家の状況に合わせて
工法を変えていきます。